2010年03月08日

ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕−神戸地検(時事通信)

 少年院の教官が収容中の少年にわいせつ行為をしたとされる事件で、神戸地検は4日、別の少年2人にもわいせつな行為をしたとして、強制わいせつと特別公務員暴行陵虐容疑で、兵庫県加古川市の少年院「加古川学園」法務教官伊藤圭司容疑者(27)を再逮捕した。地検によると、おおむね容疑を認めているという。
 同学園は同日付で、伊藤容疑者を懲戒免職処分とした。
 逮捕容疑は、2006年10月1日と07年11月20日ごろ、当時16歳と17歳だった少年に対し、いずれも少年の居室内でそれぞれわいせつな行為をした疑い。
 伊藤容疑者は4日、別の少年に同様の行為をしたとして、強制わいせつ罪などで起訴された。同学園によると、同容疑者は被害を受けた少年3人の担任などをしていたという。 

<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
<小野竹喬展>東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
ITによる地域の見守り支援でシンポ―多職種の情報共有がカギに(医療介護CBニュース)
副大臣が4回長崎出張=知事選前、農水相も1回−政府答弁書(時事通信)
posted by カナザワ トシアキ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。