2010年03月05日

北教組事件 小関容疑者「5区担当は15年前から」(産経新聞)

 北教組書記長の小関顕太郎容疑者(54)は、産経新聞が初めて小林千代美氏側への資金提供疑惑を報じた先月15日に取材に応じ、資金提供を否定していた。一問一答は以下の通り。

 −−北教組内に裏金はあるのか

 「ない。何を指して裏金というのか。基本的にはない」

 −−北教組側が、選挙資金として1600万円を小林陣営に渡したことを把握していたか

 「突然の報道でびっくりしている。把握していない。火のないところに煙は立たないので事実関係も含めて組織できちっと調査して然るべき対応をしたい。私自身としては何かから逃げるようなことはしない」

 −−なぜ北教組は小林氏の選挙を担当するのか

 「(小林氏が初出馬した)平成15年の選挙で、各労組の担当選挙区を決めた際、北教組が(小林氏の)5区の担当となった。以降は前例踏襲だった」

 −−小林氏の選挙は北教組の丸抱えだったという指摘がある

 「丸抱えといっても連合みんなで(選挙活動を)やっているし、私たちも5区だけじゃなく、ほかの選挙区に手伝いに行っている」

【関連記事】
北教組幹部逮捕 日教組書記長「法令遵守呼び掛けたが残念」
北教組幹部逮捕は「参院選に影響」 民主道幹事長、2人擁立は堅持
北教組幹部逮捕「非常に残念」 資金提供受けた民主・小林議員
鳩山首相が公立学校教職員への罰則検討を指示 北教組幹部の逮捕受け
北教組幹部ら逮捕 民主議員陣営に1600万円の不正資金提供
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
「トリプルアクセルの評価が低い!」 ツイッターで真央応援「異常熱」(J-CASTニュース)
「安全管理体制立て直しを」=JR西に根本的対処求める−山陽線事故・運輸安全委(時事通信)
川の水混入温泉 府が立ち入り調査(産経新聞)
障害福祉従事者、7000円増=報酬改定後の平均給与−厚労省(時事通信)
posted by カナザワ トシアキ at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。