2010年01月23日

<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワークからの同市の離脱を19日に表明してから20日夕方までに、市役所や16カ所の区役所に50件の意見が電話やメールなどで寄せられた。市長に賛同する意見はわずか1件で反対35件、その他14件だった。

 市区政課によると、賛成は「今の自分に関係ないので(ネットワークから)切断してもいい」、反対意見は「税務署で並ぶのが嫌で、電子申告のために住基カードを取った。切断は困る」「住基カード以外に身分証明書がない」など。「その他」は、離脱した場合に住基カードが使えるかどうかや、カードの発行手数料500円を補償してもらえるかなどの問い合わせだったという。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
住基ネット:選択制に…総務相が法改正検討の意向
万能川柳:法律でヤジの禁止はできないか
住基ネット:総務相「選択制に」 法改正検討の意向
住基ネット:名古屋市が離脱へ 河村市長、総務相に伝える

外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”(産経新聞)
「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)
posted by カナザワ トシアキ at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。