2010年01月23日

<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワークからの同市の離脱を19日に表明してから20日夕方までに、市役所や16カ所の区役所に50件の意見が電話やメールなどで寄せられた。市長に賛同する意見はわずか1件で反対35件、その他14件だった。

 市区政課によると、賛成は「今の自分に関係ないので(ネットワークから)切断してもいい」、反対意見は「税務署で並ぶのが嫌で、電子申告のために住基カードを取った。切断は困る」「住基カード以外に身分証明書がない」など。「その他」は、離脱した場合に住基カードが使えるかどうかや、カードの発行手数料500円を補償してもらえるかなどの問い合わせだったという。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
住基ネット:選択制に…総務相が法改正検討の意向
万能川柳:法律でヤジの禁止はできないか
住基ネット:総務相「選択制に」 法改正検討の意向
住基ネット:名古屋市が離脱へ 河村市長、総務相に伝える

外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
普天間問題 「5月決着」あやふや 検討遅れ“連立の事情”(産経新聞)
「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)
posted by カナザワ トシアキ at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)

 午前9時 登庁し報道陣の取材に応じる。府と大阪市の再編について平松邦夫市長と長時間話し合ったことを明らかにし、「平松市長とは前提が違うのでかみ合うわけがない」。

 9時半 自民党府議団と平成22年度の予算編成で意見交換。

 午後1時 民主党・無所属ネットと予算編成で意見を交換する。

 3時半 公明党府議団との予算編成の意見交換会に臨む。

 6時半 在大阪ベトナム総領事館(堺市堺区)で、ファム・ザー・キエム副首相兼外相の歓迎会に出席。

 7時10分 大阪市内のホテルで開かれた公明党東大阪新春年賀会に参加する。

【関連記事】
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換
橋下知事「統一地方選が一世一代の大勝負に」
首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」
橋下知事、「民主党の地方分権発想、僕の考えとは違う」
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府法私案を提示

インドネシア人看護師候補者らの受け入れ条件改善を提言(医療介護CBニュース)
<山岳遭難>北岳で収容された遺体は横浜の41歳会社員(毎日新聞)
石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
「天下り」10ポスト削減 府、22年度から 半数は原則公募(産経新聞)
加湿器発火4件、6万台リコールへ(読売新聞)
posted by カナザワ トシアキ at 01:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。